北海道に移住して学んだことから、札幌観光と札幌生活に本当に役立つ情報へまとめあげたブログです。

新道東駅/札幌市営地下鉄東豊線はマンション探しに適しているか?

地下鉄東豊線の「新道東」駅周辺は、札幌の中心部であるさっぽろ駅まで9分、大通駅まで11分と、通勤などの交通の利便性は申し分ない位置にあります。

また、買い物の利便性に関しても、駅前にマックスバリュエクスプレスがある他、徒歩圏にイオンショッピングセンターがあるので、日常の買い物からファッション系などの非日常的な買い物やファストフード系などの飲食店舗にも不足感を感じないエリアです。

そんな新道東駅周辺について、買い物や交通の利便性を中心に、マンション探しを始めるのにどのように適したエリアであるか?簡便に理解できるよう、生活に必要な詳細情報を収集してみました。

買い物や交通の利便性に対する優位性をどこに感じるかは人それぞれで異なりますので、例えば日常の買い物であれば、スーパーマーケットだけでなく、コンビニエンスストアやドラッグストア・100円ショップなどの情報も集めています。

交通の利便性

札幌中心部・終点駅までの地下鉄所要時間

大通駅まで11分、さっぽろ駅まで9分、栄町駅まで2分、福住駅まで23分です。

札幌中心部からのタクシー料金

大通駅から新道東駅まで両駅間の距離で2,190円前後です。
(道路状況や走行経路等で多くかかる場合もあります)

新千歳空港までの交通アクセス

地下鉄(さっぽろ駅)からJR線(札幌駅から快速エアポート・15分間隔)に乗り継ぎの場合「9分+乗換+37分=46分+乗換時間」、直行バスはありません

他路線の複線利用可能駅(徒歩30分以内)

❶札幌飛行機場(丘珠空港)まで19 分(1.5 km)

❷北34条駅まで30分(2.3 km)

買い物の利便性

買い物の利便性を計るために、各駅にある買い物店舗を店舗名と駅からの距離について、以下の通り抽出してみました。

➀どの店舗をどの範囲まで抽出するのか?について、こんな店舗が近くにあったら便利ではないか!という業態に絞り、またその業態店舗の利用方に応じて駅からの範囲(距離・分数)について設定を変えてみました。

②店舗までの距離を駅からの直線距離で表記している場合は、徒歩の目安分数は通る経路や歩く速度によって変わりますが、大よその目安としては次の通りで見て下さい。
直線距離800m・・・徒歩約10~15分
直線距離560m・・・徒歩約7~10分
直線距離400m・・・徒歩約5~7分
直線距離280m・・・徒歩約4~5分

③店舗のデータは2018年8月時点です。その後の出退店により多少の変化はありますので、その時点での正確性についてはご注意ください。

スーパー・コンビニなど日常の買い物店舗

❶スーパーマーケット/駅から直線距離800m以内
100m マックスバリュエクスプレス新道店
330m イオン札幌元町店

❷コンビニエンスストア/駅から直線距離280m以内
ファミリーマート1店舗

このエリアには、セイコーマート・セブンイレブン・ローソンはありません。

❸ドラッグスストア/駅から直線距離560m以内
該当する店舗はありません

❹100円ショップ/駅から直線距離560m以内
110m キャン・ドゥマックスバリュ新道店
310m セリアイオン札幌元町店

家電・衣料品など非日常的な買い物店舗

❶ファッション・スポーツ系店舗/駅から直線距離400m以内
300m 無印良品イオン札幌元町
350m ハニーズ札幌元町店
350m アスビーファムイオン元町店
410m ライトオン札幌元町イオン店
740m 西松屋札幌東店

❷メガネ・コンタクト系店舗/駅から直線距離400m以内
330m 富士メガネイオン札幌元町店
360m メガネスーパー札幌元町店

❸家電量販店・PC系店舗/駅から直線距離800m以内
該当する店舗はありません

❹ホームセンター系店舗/駅から直線距離800m以内
該当する店舗はありません

❺家具・大型雑貨系店舗/駅から直線距離800m以内
該当する店舗はありません

ファミレス・ファストフード・カフェ店舗

❶ファミリーレストラン系店舗/駅から直線距離800m以内
330m サイゼリヤイオン札幌元町店

❷ファストフード系店舗/駅から直線距離400m以内
330m はなまるうどんイオン札幌元町店
330m サーティワンアイスクリームイオン札幌元町ショッピングセンター店
330m 餃子の王将イオン札幌元町店
330m 築地銀だこイオン札幌元町ショッピングセンター店
360m ケンタッキーフライドチキンイオン札幌元町店
380m ミスタードーナツイオン元町ショップ
390m マクドナルドイオン札幌元町店

❸チェーン系カフェ店舗/駅から直線距離400m以内
320m ドトールコーヒーショップ札幌元町店

ATM・スポーツジムなど生活に必要な施設

❶銀行・ATM店舗/駅から直線距離280m以内
100m 北洋銀行マックスバリュエクスプレス新道店ATMコーナー
110m 北海道信用金庫新道東支店

❷スポーツジム店舗/駅から徒歩15分以内
該当する店舗はありません

❸チェーン系書店/駅から直線距離800m以内
350m 宮脇書店札幌元町店

❹レンタルビデオ店/駅から直線距離800m以内
すぐ近く TSUTAYA新道東駅前店

駅の発展性

新道東駅駅の利用者数(2016年・1日平均乗車人員)は8,153人でした。

過去10年間の利用者数の推移は2006年の6,998人から2011年には6,977人と、前半5年間の伸率は99.7%、後半の5年間で116.9%、10年間トータルでは116.5%でした。

地下鉄3路線全駅の平均は107.8%で、南北線16駅の平均は98.5%、東西線18駅の平均が113.1%、東豊線14駅は116.6%でした。

札幌市営地下鉄の全49駅(さっぽろ2路線・大通3路線を各1駅ずつとして)のうち利用者数(乗車人員)では35位で、10年間の伸率では18位となります。

地下鉄3路線の中で一番最後に開通した東豊線ですので、利用者数がまだまだ少ない方であるということと、2016年までの10年間の伸び率は札幌市営地下鉄全駅平均よりも10%以上高かったという状況にあります。

新道東駅での住居(マンション・アパート)探しのまとめ

新道東駅周辺での買い物は、「イオン札幌元町ショッピングセンター」の店舗面積が23,300㎡もの広さがあるので、札幌市内のショッピングセンターとしては、かなり恵まれた環境であると言えます。

ちなみに、総合スーパーを含むショッピングモールを、札幌市内で店舗面積が大きい順に並べてみると、

1位 イオン新さっぽろ店の入る「新さっぽろアークシティ サンピアザ」:47,942㎡
2位 イオン札幌発寒点が入る「イオンモール札幌発寒」:41,875㎡
3位 イトーヨーカドーアリオ札幌店が入る「Ario(アリオ)札幌」:41,650㎡
4位 イオン札幌平岡店が入る「イオンモール札幌平岡」:39,906㎡
5位 イオン札幌苗穂点が入る「イオンモール札幌苗穂」:31,234㎡
6位 イトーヨーカドーすすきの店が入る「ススキノラフィア」:27,102㎡
7位 イオン札幌元町店が入る「イオン札幌元町ショッピングセンター」:23,300㎡
8位 イオン札幌桑園店が入る「イオン札幌桑園ショッピングセンター」:21,581㎡
9位 イトーヨーカドー屯田店ほぼ単独の「イトーヨーカドー屯田店」:17,909㎡
10位 イオン手稲山口店が入る「イオンスーパーセンター手稲山口店」:16,455㎡

札幌市内に総合型スーパーは全部で27店舗(イオン13店・西友9店・イトーヨーカドー5店)あるので、上位3割に入る大型ショッピングモールということなります。

地下鉄東豊線で札幌の都心部まで10分前後である点と合わせ、利便性の面からはおすすめできるエリアということになります。

但し、札幌市の東区は地震の影響を受けやすいエリアであるということにも目を向けておく必要があります。

昨年9月6日の北海道胆振東部地震においては、東区は震度6弱が観測されました。同じ札幌市内でも、区によって震度3~6弱と大きな差がありました。

この傾向は、その後の余震でも同じで、東区では揺れを感じても、南区や中央区では全く感じなかったという余震もかなりあります。

東豊線の環状通東駅~新道東駅間の道路約2.5キロは、道路が陥没して通行不可となったエリアです。道路沿いのイオン元町ショッピングセンターも陥没の影響を受けたのか立入禁止の張り紙がされていたようです。

逆に札幌市の再開発計画においては、高速道路の札幌北ICがある北34条付近から北3条付近までの約4kmの道路アクセスに巨額を投入しようと計画しているので、利便性向上による注目株となる可能性もあります。

上記の通りなので、賃貸なのか分譲購入なのか? アパートなのか免震構造のしっかりしたマンションを選ぶのか? お住まいになる目的や形態に応じて、メリットとデメリットをよく検討した上で、マンション探しを始めるか否か判断することをおすすめします。

error: Content is protected !!